1(1)/2875 更新:2013/05/19

←ホームページ

System Fontを換えよう→


以下の話は Mac OS 8.*, 9.* で有効です。

Finderショートカット

Mac OS 8のFinderはSystem 7時代のFinderからガラっとかわって、しまいました。まあ、機能的にはMac雑誌あたりでいろいろ取り上げられるでしょうから、ここでは、ショートカットキーについて少し...

System 7時代のFinderでは、メニュー名やショートカットキーの割り当ては、fmnuリソースで行われていました。これがMac OS 8ではfmn2リソースというのに変更されたようです。(fmnuリソースというのは無くなっています。)
fmn2リソースの構造はfmnuリソースと多少変更されていますが、結構似ています。(それでリソース名を"多少"変えたのでしょうか?) ですから、ショートカットキーの割り当てを追加・修正したいとき、System 7時代にやったことがある人なら、大体想像で出来てしまいます(^_^)
でも、やはりHEXAダンプを見ながら、変更するのは結構疲れますし、間違いのもとですから、ResEditのfmn2テンプレートを作ってしまいました。


これ(fmn2_template.bin)です。


使い方はResEditを使ったことがある人なら、何も書かなくても大体わかると思いますが、一応簡単に書いておきます。

  1. ResEditを用意する。(無い場合は、どっかから拾ってくる(^_^;)Appleのどこかのサイトのどこかの場所にあるはず(^_^;)
  2. fmn2_template.binからStuffit Expanderなどを使ってfmn2 templateに展開する。(fmn2_templateはMacBinary)
  3. ResEditを使ってResEdit本体(のコピー)かResEdit Preferencesにfmn2 templateのTMPLリソースをコピーする。(リソース番号が重なったときは適当な番号に変える。)
  4. Finder(のコピー)のfmn2リソースのID520〜ID524のどれかを開く。(他のIDのリソースについてはどうなるかわかりません。)
  5. ショートカット項目に適当な文字を入力する。
  6. 書き換えたFinderに入れ替えてリスタートする。

注意このテンプレートはfmn2リソースを眺めながら、構造を推定して書いたものですから、何ら動作を保証するものではありません。使用するときは個人の責任でお願いします。